消費者金融で借りる

就職活動資金を消費者金融で借りたこと

 

就職活動資金が無かったのでお金を借りれる消費者金融でお金を借りたこと!

 

申し込んだのは消費者金融だったのですが、大学生の身でしたが、一応まだほんのわずかながらコンビニのアルバイトに入っていたこともあり、月々のアルバイト収入もあったことから、審査をスムーズに通過することができました。

 

キャッシングそのものを利用するのは初めてでしたが、優しく応対してくれて、キャッシングを利用することに対する不安を和らげてくれました。

 

申し込んだ金額の入金はとても速くてありがたいことでしたが、その金額を今後返済しなければならなくなるということも実感すると少し気持ちが重くなったのも事実です。

 

その時期はちょうど就職活動中でむしろ出費のほうが多い時期でした。

 

しかしおかげで関西に拠点を置いている企業に採用が決まりましたので、返済をするめどもできてきました。

 

 

初月給の使い道がキャッシングの返済だというのはなんだか少し複雑な思いもありましたが、おかげで新たなステップに向かえたわけですから感謝すべきことなのでしょう。

 

学生生活も後半になってくると、就職活動をしなければなりません。

 

就職活動でどれだけ頑張れるかで、社会人のスタート位置が変わってきます。

 

それだけに学生の頃は大学の講義もずいぶんとおろそかになりがちでしたが、就職活動に専念しました。

 

関西で暮らしているので、基本的には関西で仕事をすることを希望していました。

 

しかし関西発祥の企業の多くも本社機能を東京に移転することが多くなっていて、試験や面接のたびに何度も東京に出向かなければならなくなりました。

 

先輩からも就職活動はかなりお金のいるものだと聞かされていましたが、そのお金の出て生き方というのはこれまでに経験のないペースで金銭感覚が狂いそうになりました。

 

そんなわけで、これまでアルバイトをするなどして貯めていた貯金だけでは就職活動を乗り切るのに不安ができてきました。
そこでやむを得ずキャッシングを利用して、就職活動の資金を借りるようにしたのです。